太陽光発電装置を自作キットでつくる


太陽光発電装置も沢山のメーカーから販売されていますが、ほとんどが商品を買って業者さんが取り付けてあとはメンテナンスフリーと言うのが一般的です。

私も40年以上も生きていると、昔はほとんどのモノをみんな自分で取り付けていたり、修理したり、自作で工夫をしてやっている人が沢山いたように感じます。

まあ今でも私の周りではいろいろ自作で工夫をしていろいろなオリジナルの作品を作り出している人も沢山います。

なかには太陽光発電の装置も自作で作りたいという強者もちらほらいます。
本当に一から作成するとなると、お金と時間とさらに高度な太陽光と電気に関する知識が必要になるので、さすがにそれをやろうとする人は今まであったことがありません。

でも最近では太陽光発電自作キットという物が結構安く売っています。
そうゆう商品であれば、お金も時間も高度な知識も一から作るよりは何倍も少ない時間で自作の気分を味わうことができます。

私の友人も先日この太陽光発電自作キットを購入し完成したのでみせてもらいました。
で友人が購入したのは続きを読む
posted by 太陽光発電を自作で格安で取り付けた秘訣 at | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光発電の年間発電量計算方法


やはり太陽光発電装置は何年で元をとるのかを考える場合、太陽光発電年間発電量がどのくらいになるのかは把握しておく必要がありますよね。

太陽光発電年間発電量は次のような式で算出できます。

太陽光発電 年間発電量 計算.jpg

予想の発電量[kWh/年]=利用するシステム容量[kW] × 年間の平均日射量[kWh/u・日] × 365(日数)× 温度上昇における発電量低下の割合 × モジュールの出力に対してパワコンやその他でロスする発電量の削減割合

今回は三菱電気の製品で2010年8月時の太陽光発電装置の数値を利用します。

定格出力:4KWh
平均日照量(真南30°):3.74kWh/u・日
温度損失:15%
パワコン損失:2.5%
その他の損失:5.0%
三洋電機HP参照

で計算を行なった場合一年間の予想発電量は、
予想発電量=4KWh × 3.74kWh/u・日 × 365 × (100%−15%) ×{100%−(2.5% + 5.0%)}

となり、計算すると太陽光発電年間発電量4293kWh/年になります。

この結果から、太陽光発電年間発電量が判明したので売電価格が分かれば、
続きを読む
posted by 太陽光発電を自作で格安で取り付けた秘訣 at | 収入・確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。