太陽光発電と日照時間


太陽光発電とは文字通り太陽の光によって発電されるシステムです。
ということは、太陽光があたっていなければ発電できないので夜は発電ができないということになります。
太陽光発電ではこの日照時間というのはとても重要になってきますひらめき

太陽光発電 日照時間.jpg

太陽光発電日照時間が大切だということは、日本も南から北までで多少は緯度が異なるため、場所によってな年間の日照時間が少ないところと多いところができきます。

都道府県別の日照時間比較データでは関東の中部や東海の地方、四国、中国や九州の瀬戸内海に面した地域などが日照時間がほかの地域よりも長いため、太陽光発電には有利な地域となるので向いていると考えれますひらめき

日照時間の詳しい観測データについては下記を参照ください。
【各地の日照時間の比較】http://ecolifejp.fc2web.com/reform/nishoujikan.html

都道府県で見ると上記のような結果になりますが、その中でも地域によって日照時間が異なるので太陽光発電を設置する場合はその辺も考慮して配置する地域を決める必要がありますね。

次に太陽光発電で重要になってくるのが晴天率です。
太陽光発電太陽の日照時間の長さと晴天が組み合わさって最高の発電量を発揮することができます

ちなみに晴天率が一番高い地域は 埼玉県だそうです。
埼玉県日照時間が比較的長い地域でありさらに、晴天率の一番高いので太陽光発電には一番向いている地域といえるでしょうひらめき

これらはあくまで参考ですので、埼玉県以外でも太陽光発電に向いている場所は沢山あるので、太陽光発電の設置を考えている方は、沢山WEBで都道府県の日照時間や地域別の日照時間晴天率が掲載されているので、ご自身でもう一度データを調べて検証してみることをおすすめします。
posted by 太陽光発電を自作で格安で取り付けた秘訣 at | 仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。