太陽光発電装置の発電量 三菱電気の場合


最近めっきり注目を浴びている太陽光発電ですが、実際はどこのメーカーがいいのかわからないですよね。

選ぶ基準として、価格は何で比較するのかというのが疑問として上がってきますね。
これは最重要項目なのでしっかり考えておきたい部分ですね。

価格は発電量で比較するのが一番わかりやすいです。
この太陽光発電業界では4位の三菱電機ですが、昔から私は個人的に三菱電機が好きですので三菱電機を例にして発電量をもとに考えてみたいと思います。
とはいっても比較するものがないと良いかどうかわからないので、今回は太陽光発電業界1位のシャープと比較してみたいと思います。

(2010年8月時のデータをもとに計算)
定格出力を4kwhとした場合、
シャープの発電量:4.139kwh
三菱電機の発電量:4.294kwh

となり発電量だけで比較すると三菱電機の太陽光発電のほうが優秀です。

基本価格を仮にシャープ243万円とすると、
三菱電機は243万円 ×(4.294/4.139)=252万円となり
価格で比較するとシャープのほうが安いです。

基本価格の求め方は下記サイトを参照ください。
【基本価格】http://www.solar-partners.jp/karakuri/karakuri_kakaku.html

ここで価格については重要なことがもう一つあります。
それは国の補助金です。
国の補助金は2008年に改定されて、(7万円/kwh)の補助金がでます。
しかしこれは、kwあたり65万円以下である必要があるという規約がついています。
ということは、もし三菱電機の基本価格が260万以上なら国も補助金は一円も出ないということになります。

今回の場合だと価格的には9万円ほど三菱電機の方が高いですが、発電量は三菱電機のほうが上だし国の補助金(7×4=28万円)もでるので好きな三菱電機の太陽光発電装置を買いますね。

でも基本価格が260万を越えていたら国の補助金がでないので、シャープを買うかもしれないですね。なんとしても260万円以下で購入できるよう見積もりをとる必要があります。
posted by 太陽光発電を自作で格安で取り付けた秘訣 at | メーカー・製品・取扱店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。