太陽光発電の長所


今回は太陽光発電の長所について考えてみたいと思います。
太陽光発電の長所を簡単に上げてみると、
・燃料が不要であること。
・光がある限り永久的に電気を発電し続けることができる「無限エネルギーの源」であること。

他にも風力や地熱、波力、潮力エネルギー、バイオマスエネルギー、塩分濃度差などの発電方法がありますが、これらをまとめて再生可能エネルギーと呼ばれます。
枯渇しないエネルギーが上記の再生可能エネルギーと考えてもらえればいいと思います。

その反対に、天然ガスや石油、石炭などの化石燃料や、ウランなどの核燃料などは枯渇性エネルギーと呼ばれます。
この枯渇性エネルギーについては石油で後40年、石炭で後133年、天然ガスで後60年、ウランは後100年で枯渇すると言われています。(日本原料ホームページより参照)

やはり太陽光発電の最大の長所は無限のエネルギーであるというところです。
しかも燃料が不要なので特別な化学的反応は一切起こらないので環境への負担も少ないといえます。
石油や石炭、天然ガスを利用した場合どうしてもエネルギーを発生させると同時に二酸化炭素などの温室効果ガスを発生してしまうので地球の温暖化にも影響を与えてしまいます。

このような点から考えても太陽光発電には長所の方が大きく、これからの代替エネルギーとして利用されていくことは間違いないです。

現在では、ソーラカーや電卓、携帯電話、街灯、人工衛星、飛行機、船、住宅、企業の大型施設といろいろな分野で利用されてます。
今後の未来の地球環境のためにも私は自宅にこの太陽光発電装置を取り付けたいと夢見ています。
夢を現実にするためこれから沢山のことを学んでいこうと思います。

その学んだこと役立つ情報をまたここで、紹介していきたいとおもいます。
posted by 太陽光発電を自作で格安で取り付けた秘訣 at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。