太陽光発電付きパナホームの家は今が買い?


最近では再生可能エネルギーの太陽光発電が話題になっています。
住宅メーカーのパナホームでも太陽光発電付きの住宅を販売しています。

最近ニュースでも話題になったのですが、パナホームは、東日本大震災の被災地向けに対してだけの特別プランとして、太陽光発電装置を搭載した住宅を割安の値段で販売を開始したそうです。

タイプとしては2階建てと平屋の2タイプがあります。
平屋の場合は、65uで税込1420万円から販売を開始しています。

福島、宮城限定でのプランですが現状から考えてこの価格でもすぐに購入は難しいのが現状だと思います。
義援金を利用する。または国からの助成金がでて更に安くなると言うのであれば利用する方も出てくるとおもいますが、それもほとんど期待できないと思います。

それでも今、パナホームで太陽光発電付きの家を買うメリットが全然無い訳ではありません。
確かに金銭的な面であきついとは思いますが、今は住宅エコポイントが受け取れる制度が施行されています。
そちらを利用すれば約30万円相当のエコポイントを受け取ることが出来ます。

今なら過去最大規模の住宅ローン減税も受取れるのでそちらを利用できればさらに安く買うことができます。
しかし、この住宅ローン減税は今一番減税率が高い状態なのですが、平成24年になるとこの減税率が下がるそうなので今が買いっていうことになりますね。

詳し内容は下記パナホームのHP参照下さい。
http://www.panahome.jp/company/news/release/2011/0426.html

住宅は何度も買えるような商品ではないのでじっくり考えて購入することをおすすめします。できれば値段がこれから上がっていくような土地で家を立てることが出来ればその家が資産になるのでそのへんも考えて購入されるといいですね。
posted by 太陽光発電を自作で格安で取り付けた秘訣 at | メーカー・製品・取扱店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。