太陽光発電は積水ハウスが一番


太陽光発電装置の付いた住宅を販売しているメーカーは沢山ありますが、価格面だけで見た場合、トヨタホームやパナホームなどと比べると、積水ハウスは少し価格が高いと思います。

それでも積水ハウスは人気があります。私も個人的には好きなのですが。
なぜ高くても積水ハウスがいいのかというと、やはり顧客の要望を重視しておりお客様にスタイルに合わせてカスタマイズ出来る「パーソナルオーダーメイド」を取り入れている点にあると思います。

私が積水ハウスを気にいっている理由はもう一つあります。
積水ハウスは独自の制度を導入することで付加価値を与えているところです。

最近では、平成21年5月から、1kWあたり13万円の独自の「太陽光発電支援費」制度を設定しており、国や地方公共団体独自の導入補助金制度などに上乗せすることが可能であり購入者側の気持ちを考慮した制作を打ち出しています。
購入者にとってはとても嬉しい制度です。

詳しくは下記積水ハウスのHPを参照
http://www.sekisuihouse.co.jp/company/newsobj1243.html

更に住宅の発電プランについても3つから選ぶことが可能です。
1つは、太陽光発電と燃料電池を組み合わせた発電システムという独自のシステムで床暖房や省エネ機器を合わせた究極のエコプランです。

2つめは、ガスと電気併用のプランで、こちらの場合だと太陽光発電に加えて、床暖房やエコウィルなども利用することが可能です。

3つめは、オール電化に特化した太陽光発電装置のプランでIHやエコキュートを利用できます。床暖房は利用できませんが、太陽光発電で電力をまかなえれば電気代は無料なのでこちらのプランも環境に優しいエコプランと言えますね。

自分が家を買うときはやはりこだわりをもったモノを作ってもらいたいという思いがあるので、
このパーソナルオーダーメイドを実現してくれる積水ハウスは私にとっては一番ですね。
posted by 太陽光発電を自作で格安で取り付けた秘訣 at | メーカー・製品・取扱店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。