太陽光発電モジュールの最新売れ筋商品紹介


太陽光発電の太陽電池モジュールシェアにつては、シャープ三洋電機京セラ三菱電機の四社が四強ですが、アモルファス薄膜のカネカ三菱重工業、CIS/CIGS薄膜のソーラーフロンティアホンダソルテック、最近参入の東芝/サンパワーサンテックパワーなどがありますひらめき

太陽光発電 売れ筋.jpg

住宅用として一番安いのはシャープですが、そのあとにソーラーフロンティアホンダソルテックがこれに続きます。

面積当たりの発電量が大きいのはシャープ三菱電気東芝サンテックパワー長州産業です。

軽量なのは三菱電機富士電機エーアンドエーマテリアルです。

厚さが薄く外観を損ねないのは京セラ富士電機です。

この他には、柔軟な配置ができる京セラや、パワーコンディショナーが優秀で小規模システムが組みやすい三菱電機も人気があり売れ筋の商品です。

その中でも一番の売れ筋は、 やはりシャープND-163AWです。
価格もほかのメーカーに比べても一番安いと言うのが一番の理由です。
発電量も他のメーカーと比べても悪くない数値です。

ただ都市部に限ってですが、狭いスペースの太陽光発電装置でより多く発電したい方が多いため、三洋電機東芝サンテック長州産業の製品が売れ筋の商品となっています。

中でも三洋電機HIT型の HIP-215NKH5は、価格はシャープのND-163AWと比べると1.7倍位の値段がしますが、変換効率シャープND-163AWよりも1.2倍ほど高いために売れてます。

地域によって太陽光発電の太陽電池モジュールの売れ筋商品は異なりますが、自分の家に合わせた発電量とサイズと価格のものを探されることをおすすめしますひらめき
posted by 太陽光発電を自作で格安で取り付けた秘訣 at | メーカー・製品・取扱店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。