太陽光発電を自作する場合に最低限必要な工具を紹介


前回は、太陽光発電自作するために最低限必要な部品を紹介しました。
今回はその続きで、太陽光発電自作する場合に最低限必要な工具について紹介しますわーい(嬉しい顔)

太陽光発電自作する場合に必要な工具というのは、専門のものはすくなくて、家庭にあるもので十分間に合いますひらめき

太陽光発電自作するために最低限用意しておく工具

1.電線をきる工具として電工ペンチは必要です。またニッパーも用意しておいたほうがよいです。
電工ペンチは前線を着るだけではなく、モノをつかんだり、カシメたりすることに使用できるので重宝します。





ニッパーも、基本的には電線や動線を着るために使用しますが、電線の被覆を剥くこともできあればかなり便利です。
芯線や被覆が比較的柔らかいモノによく使います。

注意点としては、 電線や銅線など以外の鉄線などの堅いものは絶対に切らないようにしましょうひらめき
被覆に軽く傷をつけてさするように被覆を取ります。

2.ナイフは電工ナイフが最適ですが、大型のカッターナイフでも十分です。



芯線には傷を付けないように被覆に傷をつけ、鉛筆を削るように被覆をむきます。芯線及び被覆が比較的堅めのモノに適しています。

3ワイヤーストッパーは、作業性がよく芯線を傷つけにくいのでたくさん被覆をむく場合にはオススメです。



芯線及び被覆の硬さに影響されませんが、芯線の太さに合わせて使用するのがポイントとなります。

今回は、太陽光発電を自作する場合に必要な工具を紹介しましたが、全てを紹介しきれなかったので、次回また紹介しますね。
posted by 太陽光発電を自作で格安で取り付けた秘訣 at | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。